動物たちのおはなし 公園だより

こもれびの径のコジュケイ

 

5月のおわり。

 

こもれびの径の茂みに小さな卵がコロンと落ちていました。

 

ウズラの卵を一回り大きくしたようなベージュの卵。

 

コジュ卵100618.JPGコジュ卵100618.JPG

 

 

コジュケイの卵です。

 

卵が4つになったとき、親鳥が抱卵を始めました。

茂みに隠れて...こんな感じ。

 

コジュ抱卵100618.JPGコジュ抱卵100618.JPG
 

 

パッと見、どこにいるかわからないでしょ?

親鳥は晴れの日も雨の日も、人に見られながらも一生懸命、卵を温めます。

 

 

そして、約2週間後、3羽のヒナがふ化しました。

ヒナ100618.JPG  

 

なんと小さい!

豆っころみたいな、親指ほどの大きさです。

 

 

間もなく、生後1週間。

 

今は親鳥のあとを一生懸命ついて歩き、

餌の食べ方などのコジュケイの暮らしを学んでいるところです。

 

 

親も餌を口にはさんで、ヒナに渡してあげたり

お腹の中に入れて温めてあげたりと、かいがいしく面倒をみています。

 

エサやり100618.JPG  

 

はい、どうぞ。

 

ヒナ隠し2100618.JPG  

 

お腹の下からヒナの細い脚がでています。

 

 

鳥の成長はあっという間。

 

こんなカワイイ盛りを見るなら今ですよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« アライグマの氷遊び♪
HAPPY BIRTHDAY RINRIN!! »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917