動物たちのおはなし 公園だより

盛りだくさん

 

 

 

こんにちは。そしてご無沙汰しておりました。

 

 

バード班、約3ヵ月ぶりの更新です。

 

 

・ノウサギ展終了 → 野鳥展なう。@いきもの館(5月中旬まで)

 

・ノウサギ、ムササビ待望の赤ちゃん誕生。

 (バックヤードにいるので見ることはできません。)

 

・ファン感謝祭 飛び出す絵本作り 大成功に終わる。

 

・オオサイチョウ夫婦の愛再び サム(メス)が巣にこもる。

 (4月14日現在、絶賛営巣中。)

 

バードケージのオシドリ夫婦の愛今年も 営巣を始める。

 

・ホオアカトキ、クロトキも後に続く。

 

・フクロウの卵が孵卵機の中ですくすく成長中!

 

 

 

ざざざっと、こんなことがありました。

 

 

 

今回はその中でも、ファン感謝祭の絵本作りの報告をします!

 

 

 

なんてったって...今回の絵本の主役は...

 

私の愛すべきスミレコンゴウインコだったからです!

 

 

 

はい。えこひいきですよ、はい。

 

230321 01.JPG

 

てへっ。

 

 

 

他の班の記事にも書いてありますが、感謝祭当日はあいにくの雨...。

 

 

 

開園しても誰も歩いていない園路を見て、ただただ苦笑い。

 

 

気合いを入れて飲んできた青汁がジワリと胃にしみましたね。

 

絶好調のコンディションが憎い...。

言うことなしの空回り危機。

 

 

 

 

しかし、時間になるとたくさんの方が来てくださって

あっという間に会場はいっぱいになりました。

 

 

 

この、みなぎるパワーの使い道ができてホッといたしました。

 

 

 

皆さん、早速、封筒から絵本とそのパーツを取り出して

 

 

「これはここにつくんかねぇ?」

 

「このページは顔が飛び出すしかけやね!」

 

 

お父さんもお母さんも子どもたちも楽しそうに話しています。

 

 

 

はみ出さないようにハサミで切ったり、

ノリや両面テープできれいに貼ったり、色をぬったり...

 

 

少し難しいところはみんなで手伝ったり、

教えあったりしながら完成させていきます。

 

 

 

230321 1.JPG 

 

みんなで楽しく作っていきます。

 

 

 

 

230321 2.JPG

 

お姉さんのお話をよーく聞きながらやっていきます。

 

230321 3.JPG

 

お母さんといっしょに。

 

 

230321 4.JPG

 ...真剣。

 

 

こんな風にして、できあがったものは世界で一つだけの絵本です。

 

 

大切にしてね。

 

 

 

絵本作りのあとは希望者の方と

実際にスミレコンゴウインコを見に行きました。

 

230321 5.JPG

 

じっくり、絵本作りをした後だからでしょうか。

皆さん、スミレコンゴウインコを見つめる目が違いました。

 

親近感が湧いたような、愛しいものを見るような、

本当に素敵な顔でした。しめしめ...。

 

 

 

悪天候の中、足を運んで下さったみなさん

本当にありがとうございました。

 

 

私たちスタッフも毎回楽しませていただいてます。

 

 

 

ファン感謝祭には来られなかったという方も

いつも本当にありがとうございます。

 

 

皆さんあっての到津の森公園です。

 

 

 

 

そして、管理センター2Fロビーの絵本コーナーに

今までの4回分の絵本を置くことにしました。

 

230321 6.JPG

 

是非、手に取って見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

« ファン感謝祭報告~ふれまる○×クイズ!
春の贈り物 »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917