動物たちのおはなし 公園だより

お部屋のおはなし~④(*^^)♪

みなさんこんにちは~happy01

 

マンドリル寝室ゴチャゴチャ空間のおはなしsmile

291108 (3).jpg

前回の続きで~

フェンスについている物の紹介からで~すnote  

給餌機two

291017 (8)2.jpg

前回紹介したoneは紐を引くことでエサが出るようになっていますが

こちらは回転式smile

 

291108 (7).jpg

cloverこちら側はマンドリルが触ることができませんclover

)がエサを入れるボトル。回転しながら左右に動きますnotes

 

どのように操作するかというと

↓  ↓  ↓

291108 (6).jpg

マンドリルはの部分を操作しますhappy01

○板についている木を動かすことでsign05

291108 (4).jpg

○板が回転して、エサ入れボトルの蓋にあけてある穴から

エサが出るようになっていま~すnotes

 

ボトルから出てきたエサは~ここ

    

291108 (9).jpg

(ちょっと分かりづらいですが、回転盤を操作しながらエサがでるのを確認していますeye

を通過しながらバラけて

threefourと塩ビ管を使って…6カ所に分かれてエサがでていきま~すsmile notes

ちなみに

threeは筒のなかと、筒にあけてある穴から床にも落ちるようになっています。

fourは受け皿と下にある箱(給餌機:上部の紐を引くと下からエサがでる)にエサが入るようになっています。

291108 (1).jpg

clover写真には写っていませんが給餌機②をニコが操作しています。その下でマンタロウが給餌機④を操作してますclover

 

ゴチャゴチャと複雑ですね~smile

 

フェンスについてあるものの紹介はこれでおしまいになりますhappy01

・・・

っと思ったらfiveがのこっていましたねcoldsweats01

こちらは、給餌機としても利用することがありますが、別の目的でつけていますので

後日、フクロテナガザルのお部屋のおはなしで紹介したいと思いますwink

heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04                    

 

給餌機やエサにかかわるものは

寝室のなかにもありますnotes

291108 (2).jpg

筒を回転させてエサをとるものsign05

291108 (5).jpg

happy01エサが通る塩ビ管で遊んでいるエルサの後ろでお母さんのココが操作していますhappy01

カゴclover

291108 (8).jpg

こちらは主に木の葉や草を入れま~すclover clover clover 

*所々にマンドリルの手が少し入るだけの隙間()を作ってますsmile

 

エサを隠すだけの筒などがありますnotes

291108 (11).jpg

 

ほかにも

時間になるとエサがでる自動給餌機smile

ボタンを押すとエサがでる給餌機などもありますbleah

bud  clover  bud  clover  bud  clover  bud  clover  bud  clover  bud  clover             

では、ではnotes

どうしてこのような給餌機やエサを隠す筒をつけるのでしょうか

目的は大きく4つあります。

  • clock採食時間を長くするため(活動時間配分)clock

本来サルは食べ物をさがすことに時間をかけ過ごしています。エサを置いておくだけでは、探す事もなく、すぐに食べることができます。

エサを隠して探させたり、物を操作させてエサをとらせることで、採食時間が長くなるようにしています。

  • notes行動を増やすため(行動の多様性)notes

エサをただ取るだけではなく、紐をひく、板をまわす、覗く、手を入れる、ボタンを押すなどなど、エサを取るまでの行動を増やします。

また、いくつもの給餌機、エサ入れを取り付け、組み合わせることで、それぞれ単調な行動を複雑に多様なものになるようにしています。

  • think考えさせるため(認知)think

どのようにしたらエサが食べられるのか、効率よくエサをとるためにどうしたら良いのかを考えさせることができます。

給餌機にエサを分散する(数か所にエサがでる)仕組みをつけることで、操作をする個体(サル)だけではなく、ほかの個体(サル)も、仲間の行動を確認しながら、どこにいたら、どのようなタイミングでいけば、エサがより食べられるのかを考えさせることができます。

  • clover群れ管理clover
  •   食べ物をめぐっての闘争が起こる事もあります。特に狭い寝室では、その可能性が高くなります。
  •   エサをこまかく分けて隠したり、給餌機を使用することで、エサを探す探索行動をひきだし、闘争が起こらないようにすると同時に、
  •   全頭にエサがいきわたるようにしています。
  •  

smileサルの種類によってはあてはまらないこともありますsmile

 

ただ、給餌機やエサを隠すエサ入れも、毎日使っていては、

単純なものになってしまう可能性があります。

そのため、エサの与え方や、給餌機の使用頻度を変える。

また定期的に取り替えることで、

採餌行動に変化を与えられるようにしています。

 

話が長くなりましたがcoldsweats01

と、言うことで

heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04  heart01   

快適化のポイント

給餌機、エサを隠すエサ入れをつけることhappy01notes

です

heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04  heart01  heart04  heart01   

さて、次回は

マンドリル寝室ゴチャゴチャ空間からみる

「群れ飼育と空間管理」で~すhappy01

・・・

 

お部屋のおはなし①…http://www.itozu-zoo.jp/blogs/animal/2017/10/8260.php

お部屋のおはなし②~空間と時間~…http://www.itozu-zoo.jp/blogs/animal/2017/10/8265.php

お部屋のおはなし③~給餌機にしかけを~…http://www.itozu-zoo.jp/blogs/animal/2017/10/8273.php

 

 

« マンドリル植栽隊~(*^^)/ ♪
マンドリル植栽隊~(*^^)☆☆ »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917