動物たちのおはなし 公園だより

レッサーパンダのすくすく物語⑫

 素敵なお名前をいただいて、ちょっぴり大人の仲間入りをした野花ちゃんheart01

20171216-001レッサー 

*大人っぽい野花

 

そういえば、大人に向けての第一ステップである

離乳の様子をお伝えしていませんでしたので、改めて紹介しますねhappy01

 

当初、「親に育てられているレッサーパンダには特別な離乳食は必要ない」とのことから、

 

野風と野花のごはんを一つのバットに入れて与えていました。

20171216-002レッサー

*仲良くcoldsweats01いえいえ、奪いあって食べているようですdash

 

 

それでも、野風ママの食べている様子を見ながら、生後107日目には前日まで

ポロポロこぼしていたスライスリンゴをしっかり噛んで食べるようになりましたhappy02

 

生後111日目、リンゴを自分の手でもって食べようとするようにshine(まだすぐ落としてしまいますがsweat01

20171216-003レッサー 

*よいしょよいしょsweat01

 

など、がんばっている野花でしたが、

 

 

ここで問題が・・・weep

 

 

野花の分もと思って、多めに用意したエサを

野風があっという間に食べてしまうのですsweat01

 

 

まぁ、普通に授乳しながら子育てをしている母親ならそれでもいいのですが、

野風はほとんどお乳が出ていませんからねweep

 

 

食べたら食べた分・・・身になりますcoldsweats01

 

 

 そんな訳で、確実に野花がごはんを食べることができるように、また、

野風が食べ過ぎないようにお皿を分けて離乳食を与えるようにしました。

 

 離乳食は食べやすい太さにスライスしたリンゴとミルクでフードをふやかして柔らかくしたものです。

 

114日目 離乳食開始。 少し戸惑いながらも完食sign01途中、野風が食べにやってきたので、私が全力で阻止するsign01(笑)

 

117日目 離乳食を1人で食べるup 時間をかけながら笹の葉も食べていましたhappy02

 

127日目 笹便を自力排泄sign03

 

 

 と、こんな風にマイペースに離乳食を食べる野花に、

自分のリンゴが無くなったら野花のリンゴを横取りに行こうと早食いする野風…bleah  

そして、それを阻止するために野花の横にスタンバイする私たち…coldsweats01

 

 お昼のご飯のときはこんな攻防が行われていますbleah

 

 最近では、朝ごはんも野風と分けてしっかりと食べさせ、

ミルクの回数も1日3回から2回に減りましたheart

 

 

順調にいけば来月には卒乳しようと思いますhappy02

 

 

20171216-004レッサー

*でもまだまだ、ミルクが好きsign01

 

どんどん、どんどん大きくなっている野花ちゃんheart04

 

 

あっという間に野風ママを追い越してしまいそう。

これからの成長にますます目が離せませんねsmile

 

 

20151216-005レッサー

 

« お部屋のおはなし~番外編②
夢ある動物園プロジェクト~ぽんぽこタヌキのおきものづくり~ »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917