獣医さんのお仕事 2002年 公園だより

雨が降るとすぐにびっしょり
2002年12月 9日
「明日も雨みたい、移動しよっか?」 一雨ごとに寒くなる時期、雨が続くと雨宿りのために移動する動物がいます。バードケージに100羽近い群れで飼育しているクロエリセイタカシギのうちの赤い足輪、緑...
続きを読む
街中では飛び立てぬ渡り鳥
2002年12月 9日
毛の生え変わりや求愛行動など、動物たちを通じて季節を感じることが多くあります。オオミズナギドリの「誤着保護」もその一つ。 先週の日曜日、今年最初の1羽が保護されてきました。この鳥、普段は...
続きを読む
動物好きな"未来の科学者"に
2002年12月 9日
先週、小学校へ行きました。 遠足で到津の森公園へ来ることになった小学校で、前もって動物の話が聞きたいとの依頼を受けたためです。 そこで、なるべく「表から見えない到津の森公園」を見てもら...
続きを読む
なぜ?繁殖制限中の出産
2002年12月 9日
10月15日ニホンザルの「キャロル」が出産しました。 久しぶりの赤ちゃん誕生のいいニュース、と言いたいところですが「何で生まれるの??」と、複雑な心境です。 ニホンザルの出産時期はふつ...
続きを読む
ある秋の朝
2002年11月12日
餌の残り具合や糞の状態などは朝の掃除前でなければ見れません。朝は動物たちの見回りから始まります。 まずは樹冠のサル獣舎から。朝晩の冷え込みが強くなったこの頃一番気にかかるのがもともと熱帯に住...
続きを読む
おやつはあげないで!
2002年11月12日
行楽シーズン到来。到津の森公園は毎日遠足の子供たちでにぎわっています。 ある夕方、マンドリルの担当者から連絡がありました。どうやら「アン」の右腕が動かないようです。檻越しに診察するとちょ...
続きを読む
動物たちへの薬の飲ませ方
2002年11月12日
先週のことです。フランソワルトンのオス「コータ」が下痢をしました。飲み薬をきちんと飲んだおかげで翌日には元気になりました。 人は「良薬口に苦し」と、我慢して飲みますが、自然界では苦味=毒...
続きを読む
リーの戦歴
2002年11月12日
吹く風も涼しく、到津の森公園も秋を迎えました。 見回りをしていると携帯電話が鳴りました。ワオキツネザルの担当者からです。「リーの指先から出血しています、噛まれたようです。」駆けつけると右...
続きを読む
ブースケ参上!!
2002年10月 9日
最近、動物病院の入り口にイノシシがいます。 到津の森公園動物部営業部長(?)の「ブースケ」です。 生後間もない時期に親とはぐれ、人間に育てられていたので人馴れした生後約3ヶ月半のイノシ...
続きを読む
怖い見えない敵!
2002年10月 9日
獣舎の管理通路の入り口には消毒液の入った浅いコンテナが置いてあります。飼育員はここで靴を消毒して獣舎を出入りします。 なぜって?動物たちに他からの動物の病気がうつらないように、また他へうつさ...
続きを読む
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917