獣医さんのお仕事 2006年 公園だより

ワイルドライフレスキュー① ヤブサメの衝突事件
2006年11月14日
ヤブサメ  到津の森公園は福岡県委託の「傷病鳥獣保護施設」。 1年に約400件、北九州市内外より傷ついた動物たちが持ち込まれます。そこからは彼らの生態だけでなく、保護の原因から今の自...
続きを読む
動物たちの予防注射
2006年8月21日
トラやライオンにワクチンを打つための麻酔銃 おうちで犬や猫を飼っている人は毎年ワクチン(予防注射)をするために動物病院に行きますよね?動物園の動物にも犬や猫の仲間がいます。 トラやラ...
続きを読む
その名も「カンガルー病」
2006年8月21日
カンガルー病経験者;左あご(ひびき動物ワールド)  以前も書きましたが、4月から週1回ひびき動物ワールドでカンガルーやウォンバットの診察を行っています。  そして、その中でも厄介な病...
続きを読む
春の使者
2006年4月27日
翼を骨折して保護されたツバメ 春本番、まちのあちこちで最近よく見かけるのが「春の使者」ツバメ。 彼らは、到津の森公園へ保護されて持ち込まれる保護鳥類の中で、ドバトとスズメについで3番...
続きを読む
新米獣医奮闘記
2006年4月27日
エリマキキツネザルの採血風景 先日エリマキキツネザルたちの健康診断のために血液検査を行いました。 新米獣医師の私の初仕事です。ドキドキしながら採血しました。でもこんな不安そうな私に血...
続きを読む
カンガルーのお医者さん!
2006年4月27日
お食事中のロックワラビー(ひびき動物ワールド) 4月から新人の獣医が入り、いい刺激を受けています。 そして、もうひとつ新しいことがあります。若松にある「ひびき動物ワールド」の動物たち...
続きを読む
  • 1
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917