他施設の学習内容

北九州市ほたる館

  1. 「ホタルが生きる為の条件を知る」
  2. 「水辺の生物・ホタルの生息環境について知る」
  3. 「水辺の生物・ホタルと人間の生活との関わりについて知る」
  4. 「自然環境保持について考え、相手に伝える力を養う」
スライド学習の様子
顕微鏡で卵や幼虫の生態観察

板櫃川「水辺の楽校」

  1. 「川の生き物調べ」
    川に入り、網などを使って、魚やエビ、カニ、水生昆虫などを採集し、川の生物・環境について学習する。
  2. 「川の生き物と環境の関係」
    川の異なる環境で魚類や水生昆虫などを採集し、環境とそこに棲む生き物との関係について学習する。
  3. 「水辺に暮らす昆虫」
    水辺に生息する昆虫の代表「トンボ」に焦点を当て、成虫の姿から幼虫の姿を予想し、ヤゴ採集に挑戦する。
  4. 「川の生き物たちの危機」
    希少生物・外来生物について学習、身近な場所でも見られる環境問題について考える。
川に入って生き物探し
屋内学習での水槽の生き物観察
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917