ニュース&トピックス

第66回動物園技術者研究会にて受賞しました
いっしょに育てたね

平成30年9月26日~29日に行われた「第66回動物技術者研究会」におきまして、

到津の森公園の中上志保 飼育展示係員が、ポスター発表を行いました。

表題は、「レッサーパンダの介添え哺育への試み」(中上志保、石橋佑一、有川瞭、外平友佳理)。

全国から10園館がポスター発表を行いましたが、見事「ベストポスター賞」を受賞しました。

 

到津の森公園では、リンリン♂とノカゼ♀のペアに誕生した子ども達【2015年(クスクス♂)

2017年(ノハナ♀)】が、元気に成長中です。

今回は、2017年に生まれたノハナちゃんの時に経験した介添え哺育について、発表しました。

詳しくは こちら → レッサーパンダ介添え哺育.pdf からどうぞ。

 

2018_ベストポスター賞1.jpg

 

 2018_ベストポスター賞3影-1.jpg

 

 

 

クローバーライン緑2.gif クローバーライン緑2.gif クローバーライン緑2.gif

 「動物園技術者研究会」は、公益社団法人日本動物園水族館協会の運営のもと、

 国内の動物園職員の知識・技術の向上を目的として毎年開催。

 飼育・獣医の知識・技術の向上や、種の保全のための研究や教育普及活動の紹介などを

 行っています。

クローバーライン緑2.gif クローバーライン緑2.gif クローバーライン緑2.gif

« レッサーパンダが新しく仲間入りしました!
福岡県立小倉西高等学校のみなさんがボランティア活動を園内で行っています »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917