【郷土の水辺ゾーン】郷土の水辺

南ゲートから入ると目の前に現れる「姿見の池」を中心とした一帯は、四季折々の景色に心が和む、憩いの場所です。
観察・休憩用デッキを備えており、池のまわりをぐるりと一周散策することができます。トンボやカエルなどの身近な生き物や、渡り鳥に出会うこともあります。
地図 *地図をクリックすると大きく表示されます

見どころ

  郷土の森林エリアの樹林と一体となった水辺環境を演出しています。
水辺には鳥類をはじめとする小動物が隠れることのできる草丈の高い湿性植物や、鳥類の餌となる木々を植栽しています。
姿見の池のデッキからは、水辺の植物や水面にうつる木々を、南ゲート4階から樹冠の世界へ続く展望デッキからは手つかずの自然を眺めることができます。 また、秋になると見事な紅葉が色づきます。

花とみどり

季節 名前 開花時期 場所  
イロハモミジ 開花 3〜4月、 紅葉 10〜11月 姿見の池、郷土の森林他
コデマリ 4〜5月 姿見の池、南ゲート前
ヤマブキ 4月 姿見の池、郷土の森林、他
セイヨウシャクナゲ 6〜7月 姿見の池、南ゲート横、他
ミズカンナ 6〜7月 姿見の池
ミソハギ 7〜8月 姿見の池、ビオトープ
ヤブラン 8〜10月 林床の世界、姿見の池
イロハモミジ 開花 3〜4月、 紅葉 10〜11月 姿見の池、郷土の森林他
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917