ニュース&トピックス

チンパンジーの赤ちゃんの死亡について

5月25日(土)にチンパンジーの赤ちゃん「キンジ」(オス 平成30年12月10日生まれ)が死亡しましたので、お知らせいたします。

お母さん(キララ)と赤ちゃん(キンジ)と叔母(クララ)の3頭で自然保育による隔離飼育を行っていましたが、その際に、キララとクララとの間でトラブルが発生し死亡しました。チンパンジーは群れの中で子育てをする動物であり3頭の関係も良好だったことから、私たちも赤ちゃんの今後の成長を楽しみにしていただけに大変残念な結果となってしまいました。これからもチンパンジーたちのために何ができるかを常に考えながら、さらに彼女らと向き合っていきたいと考えております。

約5カ月という短い命となってしまいましたが、これまでキンジの成長を温かく見守ってくださった多くの皆様に、心より感謝申し上げます。

今後とも、到津の森公園を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

関連リンク:チンパンジーたちのこと
« 多言語Wi-Fi音声ガイドシステムのサービスを開始しました!
「Itozu Yoru Zoo ~夜の動物園~」 動物たちの展示についてのお知らせ »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917