到津の森公園

ニュース&トピックス

ミモザ開花情報 ★七分咲き★(2月23日現在)
草原の世界 キリン運動場前近辺

ミモザ.png

 

2月23日現在、ミモザ開花状況は、七分咲き。


 

九州最大級 約100本のミモザがある到津の森公園。

先日五分咲きをお知らせしたばかりですが、その後、暖かい日が続いたからでしょうか、現在のミモザは、七分咲き。日当たりの良い「草原の世界」キリン運動場周辺の木は、かなり見頃をむかえています。
場所によって、バラつきがありますが、このまま春に向かう陽気が続くようであれば、満開もそう遠くはないかもしれませんね。

当HPからの情報を、ご確認くださいね 294213.gif
 

 ミモザ.png ミモザとは ミモザ.png  

オーストラリア原産で、高さ5~8mになるマメ科の樹木です。
当園のものは葉が銀灰色(ぎんかいしょく)の銀葉アカシアで、園内に約100本あります。例年2月中旬頃からつぼみが膨らみはじめ、3月が花の見ごろとなります(※天候などにより前後する場合があります)。小さなポンポン状の黄色い鮮やかな花を樹木いっぱいにつけ、とても色鮮やかです。
特に芝生広場があるサバンナ周辺は、黄色いミモザのカーテンに覆われ美しい黄色一色になります。
花言葉は「真実の愛」、「友情」、「秘めた恋」など。フランスではミモザ祭りが開催されるほか、イタリアでは、3月8日を「ミモザの日」として、男性から女性に日頃の感謝をこめてミモザの花を贈る習慣があります。

 

 

« 3月休園日のお知らせ
3月イベントについてのお知らせ »