森の仲間たち 活動紹介ブログ

チョット遅いですが・・  (森のおはなし探検隊 8月9日・第2日曜日)

 

8月9日に森のおはなし探検隊「笹船を作って遊ぼう」を開催しました。

当日はちょっと暑い日で、参加者わずか。残念 (―_―)!!

 

毎年8月の森のおはなし探検隊は、8月15日の終戦日に合わせ、戦争を題材とした紙芝居も行っています。

今年は、こむらさとる氏の実話絵本を題材とした「クマさんの消えた日」を上演しました。

グループ員力作の紙芝居で、到津動物園(到津遊園)の名前もなつかしく思います。飼育員さんと動物の心温まるシーン、戦争シーンは1945年8月8日八幡市街大空襲の記憶と重なりました(遠くに溶鉱炉も見える?)。

 

20151001_ボランティアブログ_1.jpg  20151001_ボランティアブログ_2.jpg  20151001_ボランティアブログ_3.jpg  20151001_ボランティアブログ_4.jpg

 

戦争中(1943(昭和18年)-44年)には、国内の動物園で猛獣処分が行われました。上野動物園のインドゾウ「トンキー」の話は有名ですが、到津動物園(到津遊園)でも同様なお話があります。

 

20151001_ボランティアブログ_5.jpg

 

到津の森公園では、9月23日9時半から動物慰霊祭が行われました。

7月15日に亡くなったレッサーパンダ・楠は天寿を全うしましたが、「命を伝える」「限りある命」を人々に感じて頂くという役割を持った動物園の遠くない過去に、悲しい歴史が有ることも同時に思いました。

 

« 森のお便り2015年9月号
森のお便り2015年10月号 »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917