森の仲間たち 活動紹介ブログ

河原で、ぞうの餌刈り

20191124_ボランティアブログ_1.jpg

イネ科植物セイバンモロコシは、成長の初期にはかなりの毒素を持ち、成長につれ、毒素の量は減少するという植物。そんなセイバンモロコシ、板櫃川の河原では赤い穂が出て花も咲いたことで毒性も消え、刈り頃になったよ scissors

 

今回の餌切りには、11月16日の入会説明会後に、ぞう班に加わった新人の女性も参加。。。女性は、以前とり班の田中さんが参加したこともあったけど・・・大丈夫かな ビックリハテナ_2.gif
でも、鎌の安全な使い方は慣れるしかなく、きっと彼女も頑張ってくれるでしょう 頑張る_1.gif


今日の参加は、ぞう班の原班長、村田・正野さん、助っ人の中川・有田さん、清水さん、そして私の7名でした。

  20191124_ボランティアブログ_2.jpg

20191124_ボランティアブログ_3.jpg



 約40分の作業で、ごらんの通り。
 ぞうも「おいしいゾウ」「旨いゾウ」と、喜ぶでしょうね ゾウとハート.gif

 

20191124_ボランティアブログ_4.jpg

 


最後は全員で、はい!パチリ camera

 

 

(事務局:作成)

« 公園前バス停側のつた剪定
◆活動予定表 <2019年12月> »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917