動物たちのおはなし 公園だより

正体は・・・?

それは、少し前の1月5日の事でした。

 

20180124-002ロバ

その日の乗馬当番はコミミさんでした。

 

いつものように昇降口で待機しているコミミさんの側に行った時のこと。

 

「ギャッsign03」と思わず叫びそうにwobbly

 

コミミの背中に無数の毛が…wobbly(写真では伝わりにくいですが…)

20180124-003ろば

*少し払った後ですが、足元にもたくさん落ちていましたsad

 

 

20180124-005ろば

 

 

当のコミミさんは、何でもない様子です。

 

ストレスで抜けた?と一瞬心配cryingしましたが、

 

「あ~、あの時期かsweat01」とすぐに納得しましたcatface

 

「あの」とは、ある動物の季節の事です。

昨年はテレビtvにも取り上げられたので、ご存知の方もいらっしゃるのではないのでしょうかsmile

 

 そうです、「あの黒い○○」がやってきたのです。

 

黒い○○は、非繁殖期には群れで生活して、

2月頃から毎年同じパートナーと番い(つがい)を形成して、

巣材を運び、巣作りを始めます。

(北九州では少し早いのか?それとも気の早い夫婦なのか?

例年この夫婦は1月頃からロバの毛をいただきにやってきます。)

 

そう、この夫婦はロバ達の毛を巣材として利用しているのですcoldsweats02

 

実際にロバの毛で作られた巣を見たスタッフの話によると、

ほぼロバ毛100%で作られていたそうですcoldsweats01

 

ふかふかのロバ毛に包まれて、

卵も孵ったヒナchickたちもさぞかし気持ちのいいことでしょうねcoldsweats01

 

そして、毛をむしられているコミミさん。

 

その様子を見ていたスタッフの話では、嫌がる様子もなく、

気持ちよさそうに毛をむしられていたそうですcoldsweats01

(もちろんスタッフが追い払ってくれましたが)

 

ま、毎年恒例の光景なんですけどねcoldsweats01

 

 

とにもかくにも、今から本格的に寒くなるので、

まだまだ冬毛は必要ですよ。コミミさん。

少しは嫌がってねsweat02

 

ということで、正体は・・・

20180124-007ロバ

 

正体は、「ハシブトカラス」でした。

« レッサーパンダのすくすく物語⑭
今日はなんの日?こんな日~♪ »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917