動物たちのおはなし 公園だより

レッサーパンダのすくすく物語⑬

shineあけましておめでとうございますshine

今年も到津の森公園と動物たちをよろしくお願いしますhappy01

 

 さて、新年最初のすくすく物語は…

休園日のある日の様子をお伝えしますhappy01

 

 

 

 実は野風・野花の母娘と、父リンリンの同居を行いましたup

野花とリンリンが同居するのは初めての事ですconfident

 

今までも網越しにお互いの姿は見ていました。

野花はリンリンをすごく気にしていたのですが、リンリンはあまり興味なしwobbly

といった感じでした。

 

しかし、リンリンが攻撃typhoonするような様子も見られない為、

 

恋のシーズン目前のこのタイミングで15分間だけお試し同居を行ったのですhappy02

 

 

到津では例年3月に交尾heart04するので、ぼちぼち本格的な同居を考えていかねばなりません。

今年もかわいい赤ちゃんを楽しみにしていますからねbleah

 

同居はリンゴappleを食べている母娘のところに、父リンリンを誘導して行いました。

もちろん、リンリンもリンゴをもらいます。

20171230-001レッサー

*左奥:リンリン 真ん中:野風 手前:野花

 

突然の同居ですが、3頭ともリンゴに夢中sign01

いつお互いの存在に気付くのやらと見守っていると、チラッと野花とリンリンの目が合いましたeye

20171230-002レッサー

しかし、それだけcoldsweats01

 

驚くこともなく、もくもくとリンゴを食べる野花confident全く気付かない野風coldsweats02

そして、リンリンgawk

appleリンゴの力おそるべしsign01

 

やっと、ほぼ食べ終わり

さぁ、3頭どんな様子を見せるのかドキドキの私たちcoldsweats02

 

 

20171230003レッサー

*こんなに密集しても、探すはリンゴ…apple手前:リンリン まん真ん中:野花 奥:野風

 

 

もしもの事態に備えて、皮手袋をはめて同じ部屋で見守っていたのですが、

はっきり言って、何の心配もありませんでしたsweat02

 

いや、いいことなんですが、拍子抜けしちゃいましたbleah

 

野花はリンリンよりも待機している私たちに遊べ遊べと催促し、

リンリンはウロウロしているだけthink

野風に至っては、リンリンが目に入っていないかのような様子。

(いや、ちょっとは野花にリンリンを近づけまいとして威嚇するかと思っていたのですが…coldsweats01

 

20171230-004レッサー

*あそべ、あそべと催促する野花

 

 

20171230-005レッサー

*奥:ウロウロするリンリン 真ん中:野風 手前:野花

 

 

10分ほどそんな感じで過ごし、野花があまりにも私たちに寄ってくるもので

いったん外に出て観覧通路からの観察を行いましたeye

 

 

すると、野花がリンリンを意識しだし、じーっeyeと見つめていたり、

少しずつ距離を縮めてみたりとしていましたが、

しれっとリンリンが遠ざかりcoldsweats01

 

結局、接触したのはこの時だけ。

20171230-006レッサー

*野花からご挨拶

 

 

20171230-007レッサー

*リンリンからもごあいさつ

 

父と娘の距離が少し近づいたのは1回だけでしたが

おっとりとやさしいリンリンが野花を受け入れてくれたようで安心ですconfident

 

今後は不定期に母娘とリンリンを同居させながら、1月中旬から2月にかけて終日同居を行う予定にしていますheart01

 

母と飼育員以外の存在に野花がどのように接していくのか、そして野風とリンリンの2018年恋のシーズンに注目ですsign03

« レッサーパンダのくすくす物語
サル山緑化計画 2018 »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917