動物たちのおはなし 公園だより

オトメズグロインコ  冬の健康法!?

 立春も過ぎ、暦の上では春になりましたが、なかなか暖かくならず寒い日が続いています。 体調を崩して風邪をひいてしまった人もいるのではないでしょうか。

 到津にいる動物たちの多くも、寒くって縮こまっています。

 そんな中、目を疑うような、そして見ているこちらが凍える様な行動をとる動物がいます。それは、オトメズグロインコのミスちゃんです。

      

 

 

   ミスちゃんは、きれい好きで、よく水入れで水浴びをするのですが、雪の舞うような寒い日でも関係なく水浴びをし、ドライヤー代わりにしているかのように羽を羽ばたかせて乾かしているのです。見ているこっちが寒くて震えてきてしまいますし、体を壊さないのか心配になってしまいます。

                     

             misu2.JPG                      

           misu3.JPG

      misu4.JPG 

          ジャブジャブと水につかるミス

     

      misu5.JPG   

   すごい風が巻き起こると同時に、水がそこらじゅうに飛び散る

 

 でも、人も健康のために寒い中、乾布摩擦をしたり、寒中水泳をしたりするのを考えると、もしかしたら、ミスの水浴びも、ただ体をきれいにするための水浴びではなく、寒さに負けないための健康法なのかもしれませんね。

      

      misu6.JPG           気持ち良さそうに止まり木にとまっているミス

 

« カエル産卵!!
10周年に向けて »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917