園長の部屋 公園だより

来年のこと?

来年のことを言うと鬼が笑うと言われます。笑った鬼を見てみたいとも思うのですが・・・

まだ秋真っ盛りというのに私たちは来年の春の催事の準備にかかりました。
さてその催事は「あべ弘士の世界」です。旭川の旭山動物園の飼育係をしていたあべ弘士とは二十数年前からの付き合いです。とても絵がうまく旭山動物園のイ ラストはすべて彼の絵です。ただうまいだけでなくとても味があります。数年前プロの画家としてひとり立ちをした彼を祝って原画展をしたいと思っていたので すが、閉園や開園準備におわれ、はたす事が出来ずにいました。今年の春、ある児童書を扱う書店の女店主から「あべ弘士さんの原画展をしたら!」と肩を押さ れ思い切ってやろうと彼に電話をすると二つ返事でOK。さて準備にかかったら「あらしのよるに」シリーズがなんと150万部の大ヒット中!知らぬうちに彼 は大画家になっていました。あ、あ、北九州の我が家で鯖茶漬けを食って酔っ払って寝てしまう彼が!!
この秋、錦絵のような山に抱かれた旭川の彼の家で久しぶりに会うことができました。展覧会だけでなく彼のとても素敵な絵が私たちの公園のオリジナルグッズに化けるかも・・・。

乞う、ご期待です!!

« 芝生の上のドーム
マダガスカル(その1) »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917