園長の部屋 公園だより

モンゴル報告その4

三回続けてモンゴルの事を書いてきました。いつかどこかで、豊かな自然、人、動物のことをスライドでも使いながら紹介したいな、と思っています。

このモンゴル調査では同行の自然史博物館の馬場博士は車の前を走り去るネズミの姿を追い、私はというと遥か彼方の丘や草原を眺め、グッドポジションやグッ ドタイミングに車を停めてもらい写真を撮るという役割分担(かなり自分勝手な!)で、たくさんの風景を撮ってきました。腕はさっぱりなのですが雄大な風景 に助けられ、いい写真が撮れたと思っています。毎回1枚の写真しか添付できないのが残念です。まあ特段この写真を見てっ!というものもありませんから順次 載せ見ていただくことにいたしましょう。

今回はオギノールという湖に沈む夕日です。とは言えどこの夕日もかわりはないのですが…。風のない湖面は鏡のように茜の空を映しています。ここに写ってい ませんがこの湖にはコハクチョウをはじめたくさんの鳥たちが棲んでいます。私たち訪れる直前、北九州の野鳥の会のメンバーが湖の鳥の調査をしたとのことで した。ちなみにノール(nuur)というのは池・湖のことだそうです。

« モンゴル報告その3
モンゴル報告その5 »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917