獣医さんのお仕事 獣医さんの日常 公園だより

ウエンツのこと
2017年10月 3日
ヤギのウエンツ。 到津の森公園で今日現在唯一治療中の動物です。 2006年7月生まれ11歳のオス。当園でのヤギの寿命は10~12歳くらいなのでウエンツは高齢のヤギです。生まれた時にクリーム色の...
続きを読む
たまには「ヒト」も見てね?~ふれあいスタッフ紹介!
2008年10月18日
 8月より、新しい編成でふれあい班がスタートしました。西村主任を筆頭に総勢5名のスタッフがいます。毎日お客さんと接する重要なセクションであるので、より親しみを感じてもらえればと、思い切って?ス...
続きを読む
「もっと!ふれあい動物園」そして「どうぶつたちとくらそう!」
2008年9月15日
8月よりロバとヤギが新しい場所に引っ越し、あたらしい体制でまたふれあい動物園が始まりました。 私もそこに加わって、毎日ロバの乗馬や、ヤギのえさ売り、ウサギとモルモットのタッチタイムなどを行っ...
続きを読む
朝の巡回風景~晴れた冬の日に
2007年12月16日
道端で寝るアヒル くつろぐライオン 12月、朝から晴れて暖かい日。 入院室の動物たちの世話を終え、園内の巡回に出かけました。 エリマキキツネザルが口笛でかけよってき...
続きを読む
カンガルーのお医者さん!
2006年4月27日
お食事中のロックワラビー(ひびき動物ワールド) 4月から新人の獣医が入り、いい刺激を受けています。 そして、もうひとつ新しいことがあります。若松にある「ひびき動物ワールド」の動物たち...
続きを読む
獣医日誌より~17年4月②
2005年4月11日
トビのレントゲン写真 ヤギ点滴中 ・トビ: 園外から保護されて持ち込まれました。翼を骨折しています。骨にピンを入れて外からそれを固定する「創外固定」という方法で手術しまし...
続きを読む
獣医日誌より~17年4月①
2005年4月11日
クロエリセイタカシギの夫婦 ミーアキャット 桜の花も満開です。すっかり春ですね。 このHPの更新を、新聞の連載終了をいいことにずいぶん怠けていました。ごめんなさい。新しい...
続きを読む
うれしい出来事
2004年11月11日
巣に座るオウギバト 最近、嬉しい事が二つ出来ました。 1つ目はバードケージでクロトキが初めて繁殖した事。 8月ごろからバードケージにある巣台に小枝などを持ち込み、巣作りが始まり...
続きを読む
新聞連載100回達成!
2004年11月11日
ついに新聞の連載も今回の100回目で最後となります。 連載が始まったのは一昨年の夏。到津の森公園開園の年でした。 多くの動物たちの生と死、別れと出会いなど様々な事がありました。 仲睦...
続きを読む
動物たちのお食事いろいろ
2004年10月 8日
ミルワームをもらうヨシキリの雛 8月30日に最接近した台風16号は到津の森公園にも強い風と雨をもたらしました。 その翌日、園内のあちこちに折れた木の枝が落ちていました。実はこれら「台...
続きを読む
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917