獣医さんのお仕事 動物のいのち 公園だより

動物のおじいちゃんおばあちゃん~その3 会いに行けるおばあちゃん!
2018年10月17日
前回の投稿から気づけば8か月がすぎていました。寿命が人間の10分の1であるモルモットにとっては6年たったと同じ…反省です。 書こうと思っていたおばあちゃんたちが無事元気でいてくれて...
続きを読む
動物のおじいちゃんおばあちゃん その1~バイオのこと
2018年2月 2日
寒い日が続きますが、動物たちは案外元気です。 人間と違って毛の生えている動物たちには暑い夏よりは寒い冬の方がむしろ快適なのかもしれません。 そして、「動物のおじいちゃんおばあちゃん」たちも寒さ...
続きを読む
ウエンツのこと
2017年10月 3日
ヤギのウエンツ。 到津の森公園で今日現在唯一治療中の動物です。 2006年7月生まれ11歳のオス。当園でのヤギの寿命は10~12歳くらいなのでウエンツは高齢のヤギです。生まれた時にクリーム色の...
続きを読む
動物たちの死後の世界~骨まで愛して~その②
2013年5月 3日
前回からまた時間が経ちました・・・ごめんなさい。 さて、続きです。 死亡原因を調べた後の動物たちはその後も活用します。 まずは保存。臓器はホルマリン保存します。   また、肝臓...
続きを読む
動物たちの死後の世界~骨まで愛して~その①死因究明編
2013年4月14日
ごめんなさい!1年ぶりのUPです 1年に一度きりとなったレアイベント?獣医のイベントを3月20日に行いました。 今年は「動物たちが死んだらどうなるの?」という、素朴な、かつディープな疑問にお答...
続きを読む
プレーリードッグの赤ちゃん生まれたよ!!~秘話?
2011年4月22日
HPの2011年4月12日の動物たちのおはなしの番外編?です。実はこのプレーリードッグの赤ちゃんには「生まれる前の写真」もあります。   2010年12月からバイオとチャキぽんは、繁...
続きを読む
寿命とは。動物慰霊祭に思うこと。
2010年9月25日
毎年9月23日は「動物愛護デー」。園内を無料開放し、たくさんのイベントと多くの方でにぎわう中、郷土の森にある動物慰霊碑の前でひっそりと行われるのが「動物慰霊祭」です。 出席者のほとん...
続きを読む
オウムインコデイ!! ~おしゃべり上手が招いた不幸
2009年6月 7日
オトメズグロインコ     「オハヨウ!コンニチハ!」人の言葉を真似る愛らしいオウムたち。だれもが知っている鳥の仲間ですが、彼らの仲間の多くが絶滅の危機に向かっ...
続きを読む
ドキンちゃんその後
2005年12月29日
元気なころのドキンちゃん 更新がすっかり遅くなってしまい、報告が遅れました。 前回のHPでドキンちゃんを紹介したときから、すでに3ヶ月がたってしまい申し訳ありません。 ドキンち...
続きを読む
うれしい出来事
2004年11月11日
巣に座るオウギバト 最近、嬉しい事が二つ出来ました。 1つ目はバードケージでクロトキが初めて繁殖した事。 8月ごろからバードケージにある巣台に小枝などを持ち込み、巣作りが始まり...
続きを読む
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917