獣医さんのお仕事 公園だより

タヌキの交通事故
入院中のタヌキのこども

先月、今月と連続して交通事故にあったタヌキが保護されてきました。

タヌキは山に住んでいますが、山の中を道路が走っているためタヌキの生活範囲が道路によって分断されています。だからタヌキが生活範囲を行き来するためには道路を渡らなくてはいけません。
上手に車を避けて渡れればいいのですが、タヌキは光や大きな音にびっくりするとその場に立ちすくんでしまう習性があります。そのため、特に夜はタヌキが交通事故に遭いやすいのです。

到津に保護されてきたタヌキは2頭とも骨折していたので、治療しました。現在は少しずつリハビリをしています。
早く元気になって野生に帰っていく日を願っています。

« ワイルドライフレスキュー② 天井裏に動物あり!?~アブラコウモリ
朝の巡回風景~晴れた冬の日に »
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917