カラスバト 〜到津の動物たち〜

カラスバト
【名称】
カラスバト
【分類】
ハト目 ハト科
【学名】
Columba janthina
【分布大区分】
アジア,日本
【分布小区分】
中国、朝鮮半島、日本
【園内エリア】
郷土の森林

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

ただのハトではございません。わたくし、天然記念物にございます。

ここに注目

ドバトよりも大きなハトです。堂々とした姿を見つけてください。

カラスバトの情報

【英 名】
Japanese Wood pigeon
【体 長】
38~42cm
【体 重】
320~470g
【尾の長さ】
 
【寿 命】
 
【野生での食べ物】
ツバキその他の実、花など
【レッドリスト】
準絶滅危惧(NT)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

穀類ミックス
穀類ミックス
青菜みじん切り
青菜みじん切り
果物ミックス
果物ミックス
水鳥用ペレット
水鳥用ペレット
マイナーフード
マイナーフード
ドッグフード
ドッグフード

カラスバトの生活

オスメス同色。全身光沢のある黒色で、東部は紫赤色。
嘴は暗青色で、先端は緑色。足は赤色。
繁殖形態は卵生で、樹上や岩の上、樹洞などに木の枝を組み合わせた巣をつくる。

施設の魅力

こもれび内観
こもれび内観
こもれび内観2
こもれび内観2
こもれびの径外観
こもれびの径外観
ウォークスルーできる施設の中には、日本の小鳥たちがすんでいます。
足元や木の上をよく探してみてください。かわいらしい姿があちらこちらで観察できます。
小鳥たちと仲良くなる秘訣は、おどかさずそっとのぞくことです。
野鳥なので、さわったり抱っこしたりするほど慣れていませんが、付かず離れずのもどかしい距離を楽しんでください。

飼育員  中嶋 麻海  さんから一言

何箇所か、お気に入りの止まり場所があるみたいです。何回か訪れてつきとめて見てはいかがでしょう?

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917