アムールトラ 〜到津の動物たち〜

アムールトラ
【名称】
アムールトラ
【分類】
食肉目(ネコ目) ネコ科
【学名】
Panthera tigris altaica
【分布大区分】
ユーラシア
【分布小区分】
ロシアのアムール川流域、ウスリ地方
【園内エリア】
林床の世界

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

絶滅の危機に瀕する森の王者

ここに注目

森の王者の貫録といいますか、寝ていることが多いです。
「また寝てる~」って言われることが多いですが、
寝顔をみるとすごく癒されますよ。

動いているトラを見るには、朝、トラが運動場に出てからと、
夕方帰る時間くらいがいいと思います。




個体情報

ミライ メス♀
【名前】
ミライ
【性別】
メス♀
【生年月日】
2011年4月 4日
【年齢】
6 歳
【人間年齢】
34 歳

アムールトラの情報

【英 名】
Amur Tiger
【体 長】
2.2~3.1m
【体 重】
100~260kg
【尾の長さ】
60~95cm
【寿 命】
およそ15年(飼育下で最高20年)
【野生での食べ物】
肉食性。シカ類、サルや鳥類、爬虫類、両生類など
【レッドリスト】
絶滅危惧IB類(EN)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

丸鶏
丸鶏
馬肉
馬肉

アムールトラの生活

淡黄褐色から赤褐色の地色に黒褐色の縞がある。
体はがっしりとしていて、四肢の爪は大きく強力で、力も強い。
耳は小さくて丸く、裏側は黒い。また、耳の裏側には白い斑点が見られる。
尾は長くて、体長の半分ほどもあり、黄褐色の地に黒いリングがある。
頬のまわりの毛はほかよりも長く、雄ではよりはっきりと認められる。
繁殖期以外は単独で生活し、主として夜行性であるが、昼間も活動する。
また、それぞれにテリトリーをもち、木につけた爪あとや尿によって縄張りを主張する習性がある。
跳躍力にも優れ、泳ぎもうまい。

施設の魅力

森の中に住むトラ。
トラのシマ模様は、カモフラージュの役割をします。
そんな、トラが見え隠れする森をイメージした運動場です。
常に見えるわけではなく、少し探すぐらいのつもりで
見ていただければと思います。

それと、運動場の真ん中には池がありますが、
暑い日は池の中に入って涼むこともありますよ。

飼育員  川口 莉穂  さんから一言

若くてかわいらしいミライをどうぞよろしく!!

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917