マンドリル 〜到津の動物たち〜

マンドリル
【名称】
マンドリル
【分類】
霊長目 オナガザル科
【学名】
Papio sphinx
【分布大区分】
アフリカ
【分布小区分】
カメルーン南部、ガボン、コンゴ
【園内エリア】
林床の世界

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

ハデさなら、誰にも負けないよ!!

ここに注目

マンドリルのオスとメスの体の大きさは、約2~3倍違います。
その違いを実際に見て確かめてみて下さい。

個体情報

アン メス♀
【名前】
アン
【性別】
メス♀
【生年月日】
1988年3月 1日
【年齢】
29 歳
ドリーとココのお母さん。 元気いっぱいのニコとニモを避けて、はなれた場所で静かにすごしていることが多いよ。
ココ メス♀
【名前】
ココ
【性別】
メス♀
【生年月日】
1996年8月13日
【年齢】
20 歳
ニコとニモのお母さん。メスの中で体が一番大きく、一番力があったけど、最近ニコの元気さにおされぎみ。
ドリー メス♀
【名前】
ドリー
【性別】
メス♀
【生年月日】
2006年1月12日
【年齢】
11 歳
アンの子供で、ココの妹。 ちょっと控え目。元気いっぱいのニモとニコの激しさについていけず、少し離れたところにいることが多いよ。アンによくグルーミングをしてあげています。
ニモ オス♂
【名前】
ニモ
【性別】
オス♂
【生年月日】
2015年9月16日
【年齢】
1 歳
お父さん:マンタロウ、お母さん:ココ。 ココの2番目の子供♪ 木々の間を走りまわったり、木にとびこんだり、落ち葉に転げたり、とにかく元気いっぱい♪
ニコ メス♀
【名前】
ニコ
【性別】
メス♀
【生年月日】
2013年8月18日
【年齢】
3 歳
お父さん:マンタロウ。お母さん:ココ。 弟のニモと一緒に運動場で元気いっぱい遊んでいます♪ 体も大きくなり、最近はお母さんのココにもちょっかいをかけるようになってきました。
マンタロウ オス♂
【名前】
マンタロウ
【性別】
オス♂
【生年月日】
2004年8月 2日
【年齢】
12 歳
唯一のオス!!すっかり男らしくなって、 フェンスや遊具を揺らしたり、音をたてたりして 力の強さをアピールしているよ。

マンドリルの情報

【英 名】
Mandrill
【体 長】
80~90cm
【体 重】
11~25kg
【尾の長さ】
7cm
【寿 命】
20年
【野生での食べ物】
果実、種子、キノコ、根、昆虫、小動物など
【レッドリスト】
絶滅危惧II類(VU)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

オレンジ
オレンジ
あわ
あわ
大豆
大豆
燕麦
燕麦
モンキーペレット
モンキーペレット
人参
人参
リンゴ
リンゴ
バナナ
バナナ
サツマイモ
サツマイモ
キャベツ
キャベツ

マンドリルの生活

体毛はオリーブ色ないし褐色がかり、腹部は淡い色になる。
大人のオスの尻は青ないし紫色であるが、メスやコドモではもう少しくすんだ色である。
オスの顔は明るい色彩で彩られ、鼻には赤い線がまっすぐ入り、その両側は青い。ひげは黄色。
メスやコドモも同様な色彩を持つが、ずっとくすんだ色である。
メスはオスよりもずっと小さい。

施設の魅力

DSCF5028.JPG
DSCF5028.JPG
DSCF5170.JPG
DSCF5170.JPG
251018 (7).jpg
251018 (7).jpg
251009 (12).jpg
251009 (12).jpg
251009 (5).jpg
251009 (5).jpg
25416manndo (3).jpg
25416manndo (3).jpg
sisetu man3.JPG
sisetu man3.JPG
『森の中で生活するマンドリル!!』をテーマに木や草を植えています。

飼育員  延吉 紀奉  さんから一言

森の中で生活をしてもらいたい!!そして、しぜんなありのままの姿をみなさんに見てもらいたい!!そんな思いで、運動場にはたくさんの木、植物を入れています。茂みに隠れてマンドリルが見れない、見えにくいこともあるかもしれませんが、マンドリルが生活する空間そのものも楽しんでください。

貫禄あるオス「マンタロウ」に、ワンパクでいつもとびきり元気な「ニコ」と「ニモ」!!ずっと見ていても見飽きませんよ。


動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917