セイロンゾウ 〜到津の動物たち〜

セイロンゾウ
【名称】
セイロンゾウ
【分類】
長鼻目ゾウ科
【学名】
E.m.maximus
【分布大区分】
アジア
【分布小区分】
スリランカ、東南アジア
【園内エリア】
林床の世界

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

到津の森公園の1番人気

ここに注目

到津の森公園にはサリーとランという2頭のゾウがいます。最近はケンカをして別居中です。毎日、交代で運動場に出ています。

個体情報

ラン メス♀
【名前】
ラン
【性別】
メス♀
【生年月日】
1978年4月 1日
【年齢】
39 歳
【人間年齢】
 
おっとりしていて単純な性格
サリー メス♀
【名前】
サリー
【性別】
メス♀
【生年月日】
1977年4月 1日
【年齢】
40 歳
【人間年齢】
 
神経質で繊細だがリーダーシップがある

セイロンゾウの情報

【英 名】
Ceylon elephant
【体 長】
5.5~6.4m
【体 重】
4~5t
【尾の長さ】
1.2~1.5m
【寿 命】
60~70年
【野生での食べ物】
樹葉、草
【レッドリスト】
絶滅危惧IB類(EN)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

りんご
りんご
野草
野草
ヘイキューブ
ヘイキューブ
ヤマモモ
ヤマモモ
アラカシ
アラカシ
人参
人参
バナナ
バナナ
ゾウペレット
ゾウペレット
笹
乾草
乾草
イタリアングラス
イタリアングラス

セイロンゾウの生活

体が大きく、長い鼻・牙が特徴。頭には特徴的な2つのこぶがある。
牙はオスだけにめだち、メスでは口の外へでることはまれ。セイロンゾウのオスは、ほんの1割にしか牙が生えない。
長い鼻は、上くちびると鼻がのびてそれに筋肉がついたもの。枝を折ったり、葉、芽、実を摘み取って食べるのに使われる。
10頭前後のメスからなる母系集団をつくる。リーダーになるのは長老のメスで、オスは10歳前後で群れを離れ,単独か小さい群れを作って暮らす。

施設の魅力

木の間から1.0.JPG
木の間から1.0.JPG
広角風景1.0.JPG
広角風景1.0.JPG
熱帯雨林の中に突然開けた空間が現れたような演出と面積の割に広く見える展示場が魅力です

飼育員  宮崎 和宏  さんから一言

サリーとランに会いに来てね

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917