ベニイロフラミンゴ 〜到津の動物たち〜

ベニイロフラミンゴ
【名称】
ベニイロフラミンゴ
【分類】
フラミンゴ目 フラミンゴ科
【学名】
Phoenicopterus ruber
【分布大区分】
アメリカ
【分布小区分】
中央・南アメリカ、西インド諸島
【園内エリア】
バードケージ

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

ピンク色のマーチング隊! バードケージを盛り上げるわよ!

ここに注目

集団行動が得意なフラミンゴたち。あっちに行くのも こっちに行くにもみんなと一緒。たまに小競り合いがおきますが…。なにかと、目が離せません!

ベニイロフラミンゴの情報

【英 名】
Caribbean flamingo
【体 長】
120〜140cm
【体 重】
2.2〜2.8kg
【尾の長さ】
 
【寿 命】
約40年
【野生での食べ物】
プランクトン、水棲無脊椎動物など
【レッドリスト】
軽度懸念(LC)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

フラミンゴ用ペレット
フラミンゴ用ペレット
オキアミ
オキアミ

ベニイロフラミンゴの生活

鮮やかな紅色をしている大型の水鳥。
脚はきわめて長く、首も長い。翼は大きく、尾は短く、顔に羽毛がない。
嘴は中途から下向きに曲がり、下嘴は槽形、上嘴は蓋形で、根元に近い部分がピンク色で、先端の部分が黒くなっている。
餌のとり方が変わっており、頭を上下さかさまにして水面につけ、嘴を水中に沈め水を出し入れし、嘴の中の“ラメラ”と呼ばれる細かい繊毛をつかい、餌となるものだけをこしとって食べる。

施設の魅力

バードケージ内観
バードケージ内観
バードケージ外観
バードケージ外観
網で囲われた巨大な施設には、10種類・約50羽の鳥たちが暮らしています。
日本に生息するオシドリやカルガモなどのカモ類やオーストラリアやアメリカ、アフリカなどに生息するトキ類などを見ることができます。種類によって、姿や習性の違いを見比べることができます。

飼育員  大槻 千菜津  さんから一言

片足立ちはお手の物!是非、どっちが長く出来るか競走してみてください!

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917