アマサギ 〜到津の動物たち〜

アマサギ
【名称】
アマサギ
【分類】
ペリカン目 サギ科
【学名】
Bubulcus ibis (Egretta ibis)
【分布大区分】
アフリカ,ユーラシア,アジア,日本,オセアニア,アメリカ
【分布小区分】
高緯度地方を除く全世界で繁殖されている
【園内エリア】
バードケージ

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

トキの中から、まっすぐなくちばしのサギを探せ!

ここに注目

トキに混ざって、暮らしています。トキたちよりも小柄ですが、エサの時間はトキに負けずに食べにきます。

アマサギの情報

【英 名】
Cattle egret
【体 長】
50cm
【体 重】
120g
【尾の長さ】
 
【寿 命】
 
【野生での食べ物】
昆虫、トカゲなど
【レッドリスト】
軽度懸念(LC)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

アジ
アジ
ワカサギ
ワカサギ

アマサギの生活

ずんぐりとしていて、短い脚と大きな頭部、短くて太い首をしている。
繁殖する鳥は、頭部と背に淡黄褐色の飾羽が発達する。
集団で繁殖する。

施設の魅力

バードケージ内観
バードケージ内観
バードケージ外観
バードケージ外観
網で囲われた巨大な施設には、10種類・約50羽の鳥たちが暮らしています。
日本に生息するオシドリやカルガモなどのカモ類やオーストラリアやアメリカ、アフリカなどに生息するトキ類などを見ることができます。種類によって、姿や習性の違いを見比べることができます。

飼育員  大槻 千菜津  さんから一言

トキとサギの大きな違いは、くちばし。曲がったくちばしがトキ。真っ直ぐなくちばしがサギです。
他にも、飛ぶとき首を伸ばして飛ぶのがトキ、首を曲げて飛ぶのがサギ。なんて違いもあります。

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917