ライオン 〜到津の動物たち〜

ライオン

名称 ライオン
分類 食肉目(ネコ目) ネコ科
学名 Panthera leo
英語名 Lion
分布大区分 アフリカ
分布小区分 サハラ南部から南アフリカ、およびインド北西部
園内エリア 草原の世界

キャッチコピー

ご存知!百獣の王

ここに注目

普段は寝ていることが多いですが、
担当飼育員の気配・声などを感じると、
寝ていてもスクッと起き上がることがあります。

そんなとき、ガラスビューの目の前にきてウロウロすることも。。。
目の前の大迫力をお楽しみください。


個体情報

  • ライ

    名前 ライ
    性別 メス
    生年月日 2010年03月29日
    年齢 7 歳

  • キング

    名前 キング
    性別 オス
    生年月日 2001年07月25日
    年齢 16 歳

ライオンの情報

英名 Lion
体長 2.4~3.3m
体重 122~240kg
尾の長さ 60~100cm
寿命 およそ15~20年(飼育下では最高24年)
野生での食べ物 主にアフリカスイギュウ、ヌー、シマウマなど50~500kgのもの
レッドリスト 絶滅危惧II類(VU)
ワシントン条約

園内での食べ物

  • 丸鶏

    丸鶏

  • 馬肉

    馬肉

  • 牛肉

    牛肉

ライオンの生活

体毛は黄褐色で短く、尾の先端のふさ毛とオスのたてがみが特徴。
メスよりもオスのほうが大きい。
しなやかな体でがっちりとし、筋肉質で分厚い胸をしている。
頭骨は獲物を殺して食べることに高度に適応しており、あごは強力である。
舌の表面にはおろし金のような舌乳頭があり、肉をおさえたり、毛づくろいの際に役立つ。
ふつう夕暮れから活動するが、昼行性の傾向もつよい。
ネコ科動物の中でもっとも社会性が高く、狩をする際、メスどうしが協力をする。オスは獲物をとることは少ない。群れのオスのおもな役割は、なわばりとメスを他のオスから守ること。

施設の魅力

ライオンの運動場は、アフリカの草原をイメージしています。
目の前にある岩の上で休んでいることが多いですが、
あの岩の中にはヒーターが入っていて、冬は暖かくなるんです。

ライオンがよく見えるように一面ガラス張りの「ガラスビュー」も
あります。ライオンが目の前に来たときは、その大きさにビックリ!
ガラスがあることを忘れてしまいます。


飼育員 川口 莉穂 さんから一言

新しいペアの「キング」と「ライ」。
若さあふれるライに少々お疲れ気味のキングですが、
この2頭をこれからもよろしくお願いします。

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917