フクロテナガザル 〜到津の動物たち〜

フクロテナガザル
【名称】
フクロテナガザル
【分類】
霊長目 テナガザル科
【学名】
Hylobates syndactylus
【分布大区分】
アジア
【分布小区分】
マレー半島、スマトラ島
【園内エリア】
樹冠の世界

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

園内どこにいても聞こえるあの声の主!!

ここに注目

興奮するとのどにある袋をいっぱいに膨らませて、とっても大きな声で鳴きます!実はオスとメスで鳴き声のパートが違うんですよ!

個体情報

クロミ メス♀
【名前】
クロミ
【性別】
メス♀
【生年月日】
 
【年齢】
 
【人間年齢】
 
チャン オス♂
【名前】
チャン
【性別】
オス♂
【生年月日】
 
【年齢】
 
【人間年齢】
 
マツ オス♂
【名前】
マツ
【性別】
オス♂
【生年月日】
1995年1月16日
【年齢】
22 歳
【人間年齢】
76 歳

フクロテナガザルの情報

【英 名】
Siamang
【体 長】
75~90cm
【体 重】
8~13kg
【尾の長さ】
尾はなく痕跡程度
【寿 命】
25~30年
【野生での食べ物】
果実、木の実、葉、花、昆虫、小鳥、小動物
【レッドリスト】
絶滅危惧IB類(EN)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

ゆでたまご
ゆでたまご
びわの葉
びわの葉
ネズミモチ
ネズミモチ
ヤマモモ
ヤマモモ
アラカシ
アラカシ
モンキーペレット
モンキーペレット
人参
人参
リンゴ
リンゴ
バナナ
バナナ
サツマイモ
サツマイモ
オレンジ
オレンジ
キャベツ
キャベツ

フクロテナガザルの生活

体毛はオス、メス、コドモとも黒い。
のど袋は灰色またはピンク。叫び声はオスはかん高い叫び声、メスは約18秒間続くほえ声を連続的に発する。その声は3~4km先までも聞こえるといわれ、コミュニケーションをとる役割を果たしている。
昼間に活動する。樹上で生活し、動きはかなり機敏で、長い腕を使って枝から枝へと腕渡りする。
木の枝などをつかみやすいように親指は短く、他の四本は細長く、掌も細長い。
オスは子の世話をよくする。

施設の魅力

地上からおよそ10メートル!樹木の上での生活を描く『樹冠の世界』では、身軽なサルたちや大型の鳥類が活発に動く姿を、ウッドデッキから動物たちと同じ目線でご覧いただけます!

飼育員  福井 智太  さんから一言

ほぼ国内最高齢のチャン(♂)じいさんはマツ(♂)のお父さんです。マツとお嫁さんのクロミ(♀)は仲がいいので、早く孫の顔が見たいと楽しみにしています!

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917