カルガモ 〜到津の動物たち〜

カルガモ
【名称】
カルガモ
【分類】
カモ目 カモ科
【学名】
Anas poecilorhyncha
【分布大区分】
アジア
【分布小区分】
アジア東部、インド
【園内エリア】
バードケージ 郷土の森林

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

のんびり暮らす彼らにいやされよう!

ここに注目

くちばしの先が黄色いのが特徴です。泳いだり、お昼寝したり、のんびりしています。日ごろの忙しさを忘れさせてくれますよ。

カルガモの情報

【英 名】
Spotbill duck
【体 長】
53~63cm
【体 重】
0.8~1.3kg
【尾の長さ】
 
【寿 命】
 
【野生での食べ物】
水生植物、草の種子など
【レッドリスト】
軽度懸念(LC)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

穀類ミックス
穀類ミックス
青菜みじん切り
青菜みじん切り
果物ミックス
果物ミックス
水鳥用ペレット
水鳥用ペレット
マイナーフード
マイナーフード
ドッグフード
ドッグフード

カルガモの生活

カモ科に珍しく、オスメス同色。
全身が黒褐色で、翼の上面は淡い羽縁がある。
顔は白っぽく、2本の黒線がある。
嘴は黒く、先端部分が黄色い。脚はオレンジ色。
翼鏡は光沢のある青色。上尾筒と下尾筒が黒っぽい。
“グエッグエッ”と泳ぎながら鳴く。飛んでいるときも鳴く。

施設の魅力

バードケージ内観
バードケージ内観
バードケージ外観
バードケージ外観
網で囲われた巨大な施設には、10種類・約50羽の鳥たちが暮らしています。
日本に生息するオシドリやカルガモなどのカモ類やオーストラリアやアメリカ、アフリカなどに生息するトキ類などを見ることができます。種類によって、姿や習性の違いを見比べることができます。

飼育員  大槻 千菜津  さんから一言

歩く姿もオススメです。お尻がかわいいですよ。
ベンチでお昼寝していることもあります。

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917