ケヅメリクガメ 〜到津の動物たち〜

ケヅメリクガメ
【名称】
ケヅメリクガメ
【分類】
カメ目 リクガメ科
【学名】
Geochelone sulcata
【分布大区分】
アフリカ
【分布小区分】
アフリカ中部
【園内エリア】
ふれあい動物園

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

2種類のゾウガメについで、三番目に大きくなります!

ここに注目

 到津の森公園にやってきたころは、10㎏ちょっとだった体重も現在は60㎏越え
 だんだんと、お世話も大変になってきました。
そんな、巨漢の彼らは大迫力!!

個体情報

ヨウ オス♂
【名前】
ヨウ
【性別】
オス♂
【生年月日】
 
【年齢】
 
【人間年齢】
 
 一番活発!運動場をよくお散歩しています!
リク オス♂
【名前】
リク
【性別】
オス♂
【生年月日】
 
【年齢】
 
【人間年齢】
 
 一番大きなリクくん。  現在の体重はなんと68kg(2013年9月現在)

ケヅメリクガメの情報

【英 名】
African Spuerred Tortoise
【体 長】
最大83cm
【体 重】
 
【尾の長さ】
 
【寿 命】
 
【野生での食べ物】
野草、サボテンなどの多肉植物など
【レッドリスト】
絶滅危惧II類(VU)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

ルーサン乾草
ルーサン乾草
キャベツ
キャベツ
小松菜
小松菜
イタリアングラス
イタリアングラス

ケヅメリクガメの生活

名前の由来になっている後ろ足の付け根付近の「蹴爪」のように発達した突起があることが特徴。
全身が灰褐色から薄い褐色で、斑紋や色彩がない。
背甲の甲板どうしの継ぎ目部分が暗褐色になっている場合もおおい。

施設の魅力

リクガメ窓.jpg
リクガメ窓.jpg
リクガメ広場
リクガメ広場
広い運動で、元気いっぱいに動きまわれるリクガメ広場。
暖かい日は、ひなたぼっこしたり、ご飯の時間には、真近で食べている様子を見ることができます。
 寒い時には、暖房の効いた小屋の中で、春になるのを待っている姿を窓から見ることができます。

飼育員  古川 美沙紀  さんから一言

 とにかく大きくて、その迫力のせいか怖がられることもしばしば。人がいると、エサをくれると思うみたいで、
元気いっぱい近づいてきます。でも、草食動物です。人間を攻撃しないので、怖がらないでじっくり観察してみてね。

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917