ホオアカトキ 〜到津の動物たち〜

ホオアカトキ
【名称】
ホオアカトキ
【分類】
ペリカン目 トキ科
【学名】
Geronticus eremita
【分布大区分】
アフリカ,アジア,ユーラシア
【分布小区分】
モロッコ、トルコ東南部
【園内エリア】
バードケージ

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

ここに注目

サスケというオスのホオアカトキが暮らしています。

ホオアカトキの情報

【英 名】
Northern Bald Ibis
【体 長】
70~80cm
【体 重】
1~1.5kg
【尾の長さ】
 
【寿 命】
25~30年
【野生での食べ物】
昆虫、クモ、カタツムリなど
【レッドリスト】
絶滅危惧IA類(CR)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

トキ用ペレット
トキ用ペレット
牛こま切れ
牛こま切れ
ワカサギ
ワカサギ
アジ
アジ
オキアミ
オキアミ

ホオアカトキの生活

体色は光沢のある緑系黒色で、後頭部に長い房状の冠羽がある。
顔や足、嘴はほのかな赤色。
成長に伴い、頭部の羽が抜け落ちて禿げ上がる。
繁殖期には高い崖の岩棚で集団営巣する。

施設の魅力

バードケージ内観
バードケージ内観
バードケージ外観
バードケージ外観
網で囲われた巨大な施設には、10種類・約50羽の鳥たちが暮らしています。
日本に生息するオシドリやカルガモなどのカモ類やオーストラリアやアメリカ、アフリカなどに生息するトキ類などを見ることができます。種類によって、姿や習性の違いを見比べることができます。

飼育員  大槻 千菜津  さんから一言

真っ黒の体に赤い顔。昔、ヨーロッパで魔女に似ていることから薄気味悪いと殺されることもあったそうです。
でも、鳴き声やメスへの一途な態度をみていると、とても愛らしく感じられます。見た目にとらわれず、観察してみると、どの生き物もいとおしくなってきますよ!

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917