クロサギ 〜到津の動物たち〜

クロサギ
【名称】
クロサギ
【分類】
ペリカン目 サギ科
【学名】
Egretta sacra
【分布大区分】
オセアニア,アジア,日本
【分布小区分】
日本、中国南部、インドシナ、オーストラリア、ニュージーランド、ミクロネシア
【園内エリア】
バードケージ

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

バードケージのゴルゴ13!

ここに注目

茂みの影から、鋭い眼光でいつも何かを狙っています…。

クロサギの情報

【英 名】
Pacific Reef heron
【体 長】
58~66cm
【体 重】
550g
【尾の長さ】
 
【寿 命】
 
【野生での食べ物】
魚、カニ、昆虫など
【レッドリスト】
軽度懸念(LC)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

アジ
アジ
ワカサギ
ワカサギ

クロサギの生活

オスメス同色だが、遺伝型による白色型(全身白色。嘴は黒い。)と黒色型(全身すすけた黒色)がある。
また、黒い羽と白い羽が両方ある(体色が灰色というわけではない)中間型も少数存在する。
頭部に房状の短い冠羽があるが、オスの方がやや豊かである。また、繁殖期に白色型は黒色型よりも冠羽が伸びる傾向がある。
嘴は太くて長く、色は淡いオリーブ色、褐色、黄褐色など個体変異が激しい。足は比較的短く黄緑色または緑褐色の個体が多い。
虹彩は黄色で、眼先は黄緑色である。

施設の魅力

バードケージ内観
バードケージ内観
バードケージ外観
バードケージ外観
網で囲われた巨大な施設には、10種類・約50羽の鳥たちが暮らしています。
日本に生息するオシドリやカルガモなどのカモ類やオーストラリアやアメリカ、アフリカなどに生息するトキ類などを見ることができます。種類によって、姿や習性の違いを見比べることができます。

飼育員  大槻 千菜津  さんから一言

茂みから覗く鋭い眼差し、いつも真剣な姿に惚れています!

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917