シロハラ 〜到津の動物たち〜

シロハラ
【名称】
シロハラ
【分類】
スズメ目 ツグミ科
【学名】
Turdus pallidus
【分布大区分】
アジア
【分布小区分】
林、樹木や植栽地の多い公園など
【園内エリア】
郷土の森林

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

チョンチョン!ピョンピョン!ジャンプ!ジャンプ! 白いお腹でこんにちは。

ここに注目

地面をピョンピョンと足をそろえてジャンプして移動ます。もちろん、飛ぶことも得意です。

シロハラの情報

【英 名】
Pale Thrush
【体 長】
24~25cm
【体 重】
 
【尾の長さ】
 
【寿 命】
 
【野生での食べ物】
草、果実、昆虫など
【レッドリスト】
軽度懸念(LC)
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

穀類ミックス
穀類ミックス
青菜みじん切り
青菜みじん切り
果物ミックス
果物ミックス
水鳥用ペレット
水鳥用ペレット
ミルワーム
ミルワーム
マイナーフード
マイナーフード
ドッグフード
ドッグフード

シロハラの生活

ほぼ全身が灰褐色で、名前のとおり、腹部が白っぽい。
尾は黒味がかり、外側尾羽の先に白斑がある。
頭部が黒く、目の周りの黄色が強い。
オスメスほぼ同色だが、メスの方が顔や腹部が白っぽく、目の上に薄い眉斑がある。
単独で行動し、地上をピョンピョンと跳ねて獲物を探す様子が見られる。

施設の魅力

こもれび内観
こもれび内観
こもれび内観2
こもれび内観2
こもれびの径外観
こもれびの径外観
ウォークスルーできる施設の中には、日本の小鳥たちがすんでいます。
足元や木の上をよく探してみてください。かわいらしい姿があちらこちらで観察できます。
小鳥たちと仲良くなる秘訣は、おどかさずそっとのぞくことです。
野鳥なので、さわったり抱っこしたりするほど慣れていませんが、付かず離れずのもどかしい距離を楽しんでください。

飼育員  中嶋 麻海  さんから一言

縄張りがあるようで、2羽のシロハラたちは今日も境界線を決めかねています…。

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917