カブトムシ 〜到津の動物たち〜

カブトムシ
【名称】
カブトムシ
【分類】
甲虫目 コガネムシ科
【学名】
Trypoxylus dichotoma septentrionalis
【分布大区分】
アジア,日本
【分布小区分】
本州、四国、九州、朝鮮半島、中国、台湾
【園内エリア】
郷土の森林

園内での居場所>>園内マップ詳細へ

鳴き声を聞いてみる

キャッチコピー

日本の虫の王様!

ここに注目

冬場などは、幼虫を展示していることもあります。

カブトムシの情報

【英 名】
Japanese rhinoceros beetle
【体 長】
3~5.4cm
【体 重】
 
【尾の長さ】
 
【寿 命】
 
【野生での食べ物】
クヌギ、コナラの樹液
【レッドリスト】
 
【ワシントン条約】
 

園内での食べ物

昆虫ゼリー
昆虫ゼリー

カブトムシの生活

体色は赤褐色から暗褐色まで変異がある。
オスは発達した頭角があり、餌場に集まる他の虫をその角で投げ飛ばしたり、
頭角と短い胸角で挟んで落とすことができる。
カブトムシは卵 - 幼虫 - 蛹 - 成虫という完全変態をおこなう。
幼虫は2度脱皮を繰り返す。

施設の魅力

いきもの館ジオラマ
いきもの館ジオラマ
いきもの館テーブル
いきもの館テーブル
いきもの館外観
いきもの館外観
基本的には日本産の小さな生物を展示している施設です。常設展示の生物は少なく、その他は年間数回の展示交換の時に入れ代えます。
展示交換の際はテーマを決めておこなうためそのときには外国産の生物を展示することもあります。
内部にはジオラマがあり、覗き込んだり見上げたりしながら生物を観察することができます。

飼育員  吉森 安英  さんから一言

ちびっ子の憧れカブトムシ!生き物館だけでなく、園内で野生の個体に出会うこともありますよ。

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917